My Best Lawyer信頼できる弁護士をアナタは知っていますか?

悩む前にまず相談を

交通事故が起きたら

相続と離婚

個人再生・過払い

弁護士について

悩む前にまず相談を!信頼できる弁護士に相談することが大切です。交通事故の慰謝料、過払い請求

交通事故慰謝料における相場について

交通事故に遭った際、命が助かっただけでもありがたい事ですが、中には後遺症や体調の変化に悩まされる方もいるかと思います。家庭を持っているのになかなか社会復帰が出来ない方は家族の為にもなんとか家計をやりくりしないといけません。通院だけでも積み重なる事によって莫大な費用がかかる場合もあります。

また、保険も期間が限られている為永久保証はありません。そんな時弁護士に相談して、交渉してもらう事によって交通事故慰謝料の大幅な増減が出来ます。弁護士基準等によっても内容が異なってくる場合がありますので、まずは相談をしてみるといいと思います。

専業主婦の交通事故慰謝料の相談先

収入を得ていない専業主婦が車の被害に遭った事例では、専門弁護士に相談することで、相手方の保険会社より適正な交通事故慰謝料に見直され増額されるケースがあるようです。例え毎月安定した収入を得ていない場合でも、家事や子育てをしている主婦が怪我で普段の生活ができなくなることでサラリーマンと同様に休業損害を請求することができます。

実際にこれまでの事例では、専業主婦が国内で働く女性の平均的な日額基礎収入で慰謝料を増額できた判例もあります。専門弁護士の相談は無料で行っているケースがほとんどで、依頼費用も火災保険などに弁護士費用特約がついていれば、ほとんど負担がかからないようです。

交通事故慰謝料で高額を得る

交通事故慰謝料で高額を得るためには弁護士基準が必要です。そのためには弁護士に依頼して裁判を起こす事が必要です。費用が高ければ高額になっても意味がないのでどうしようかと悩む人も多いです。最初に相談する事から始めれば、費用のことも不安なく依頼ができるようになります。

裁判特約のついた保険であれば、弁護士費用は掛からずに弁護士に依頼する事が出来るので利用したいです。本人についていなくとも家族の誰かに特約がついていれば使えることが多いので確かめる事が大事です。交通事故に強い力を発揮する弁護士を選ぶ事が重要です。

交通事故慰謝料のポイント

交通事故慰謝料には弁護士基準というのがあります。弁護士基準は交通事故の裁判の判例を基準にしたものであり、交通事故裁判において実際に出た判決が基準になります。つまりは、前例から見て、このくらいは出るであろう、という金額が提示されることになります。

他の2つの基準よりも高い金額になることになります。勘違いしてはいけないのが裁判になる、というわけではない点です。交渉において裁判ででた判例によって始めるだけの話であり、その金額で示談、となることも多いのです。むしろ、裁判になると余計に時間と費用がかかりますから、そうするように狙うのが普通です。

交通事故慰謝料の相談は弁護士法人リーガルプラス

市川事務所
〒272-0021 千葉県市川市八幡2-16-1 はぐちビル4 階

津田沼事務所
〒274-0825 千葉県船橋市前原西2-14-2
津田沼駅前安田ビル10 階1002 号室

千葉事務所
〒260-0015 千葉県千葉市中央区富士見1丁目14番11号
常盤ビル7階A

成田事務所
〒286-0033 千葉県成田市花崎町800-6 丸喜ビル5 階

東京事務所
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-4 画廊ビル7階701号室

かしま事務所
〒314-0031 茨城県鹿嶋市宮中字東山321-1

https://legalplus.jp/

交通事故弁護士として有名。むちうちの慰謝料相場、交通事故慰謝料の弁護士基準の相談を受け付けています。

交通事故に関する記事

過払い、債務整理、個人再生等借金問題、遺言書作成、遺産分割協議、相続手続き、遺留分等相続問題、離婚、交通事故慰謝料事例の情報を掲載。 大阪、東京、千葉で過払い、債務整理、個人再生等借金問題、遺言書作成、遺産分割協議、相続手続き、遺留分等相続問題、離婚、交通事故慰謝料の得意な弁護士、司法書士を探そう。

弁護士、司法書士が当サイトを運営しているわけではありませんので、内容に間違いがあるかもしれません。

トップへ戻る